So-net無料ブログ作成

8インチWindows8.1タブレット [PC]

今日、東芝の8インチWindows8.1タブレットが発表された。
すでに、Acer、DELLは発表を済ませているので、海外で発表され日本への投入が明らかにされているので残すはレノボのみ。

海外発表の分も含めて比較したとき、東芝が一番重かった。今日の発表で駆動時間が11時間ということで重いのには理由があったということ。
値段も高いだろうな...とは思っていたが実売6万円超と、Acer&DELLとは2万円の差があることになる。
...のだが、某カメラ量販店のネットショップでタブレットPCを見てみると、東芝のタブレットありますねぇ~...ということで予約しました。
一応「発売日にお届け」となっていたので早ければ週末には届いているでしょう。

届いたら、ベンチマークも含めレビューしてみたいと思います。

ウォークマン Z1000シリーズ と F880シリーズ の隠しメニュー [オーディオ・ビデオ]

先日、Z1000シリーズの隠しメニューのことを記事にしましたが、F880シリーズでも同様の隠しメニューがありましたのでレポートします。

Z1000シリーズの隠しメニュー
DSC_0050.jpg

F880シリーズの隠しメニュー
DSC_0051.jpg

1.Z1000シリーズは Vol.UP を、F880シリーズは Next(先送り) を押しながら電源ON。
2.WMロゴが出たらキーから離す。F880シリーズはタイミングがかなりシビア。
3.上記のメニューが出れば成功。
4.操作はVol. UP / DOWN で項目を移動。Z1000シリーズは WMキー で、F880シリーズは 電源キー で決定。

なお、メニューの2番目の項目が初期化です。プリインストールされているアプリや音源データはなくなっている可能性があります。(自分自身では試してはいない)
万が一、パスワード・PIN・パターンロックの解除ができなくなった時に使えると思います。
ホントに緊急手段です。

画面ロックのうち、パターンロックだけはGoogleアカウントが設定されていてネットに接続できる環境であればロック解除できます。将来のOSアップデートでなくなる可能性はありますが、手元のNexus7(2013)では解除可能。

1.ロック解除を5回連続して失敗する。
2.忘れてしまった場合 といった項目をタップ。
3.Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力。
4.IDとパスがあっていれば、改めてロック方法の選択画面になる。

以上です。

たぶんF800シリーズでもVol.の UP か DOWN の同時押し電源オンで隠しメニューの起動が可能だと思います。持っている方は試してみてください。 (^^ゞ


ロックされたウォークマン NW-Z1000シリーズ の初期化方法 [オーディオ・ビデオ]

パターンやPINでロックされてしまったウォークマン NW-Z1000シリーズ の初期化方法です。
初期化しますので、ロック解除とともにデータも全部消えてしまう...ハズです。
言ってみれば「奥の手」ってやつです。

実は試していません。
出し方が分かったのでそのレポートに近いです。ハイ。m(__)m
...なので、実行結果について一切責任は持てません。

藁にも縋る思いでこのページにたどり着いた方には朗報なのかもしれませんが...。

方法はいたって簡単です。

1.電源OFF
2.ボリュームアップを押しながら電源ON
3.見慣れない画面がでてきます。選択はボリューム アップとダウン。決定はWMボタン
4.2番目の項目を選び、WMボタンで決定。
5.最終確認画面が出てきます。Yesを選択して、決定します。

以上です。
これでファクトリーリセット状態になるはずです。画面通りなら。

では~~!!

ヘッドマウントディスプレイ SONY HMZ-T3 [オーディオ・ビデオ]

11/8から予約が始まったSONY HMZ-T3を大手カメラ量販店のネット通販で予約。

http://www.sony.jp/hmd/

ネット販売の予約は争奪戦になるかと思っていたが、午後になっても予約ページのバーナーが生きていて、予約のページを見てもまだ販売当日にお届けとなっていたので意を決して予約と相成ったしだい。

届き次第レビューしてみたいと思う。


そもそもヘッドマウントディスプレイとしてはVuzixのものを持っているのだが、左右のディスプレイの焦点位置間隔の調整ができないため、像が2つ見えてしまい使い物にならないので全く使っていない。
ほしい人には譲っての良いのだが、もはやジャンク箱の中に放り込んでしまい添付品等が改めてそろえられるのか甚だ疑問...。 (^^ゞ

新型ウォークマン NW-F880シリーズ [F886] ~実用編~ [オーディオ・ビデオ]

購入から約一週間が経過しそれなりに使ってきてもいるので、使用感などをつらつらと書いてきたいと思う。

CDからの音源は全てロスレスのFLAC形式(16bit/44.1kHz)に統一している。
x-アプリを使ってATRAC Advanced Losslessでリッピングしていたデータが多くあったが、それらはMediaGoでFLAC形式にコンバートしている。
もっともいくつかの楽曲は楽曲のファイル名の関係でコンバートに失敗したと思われ、それらは再度CDからリッピングしなおしている。

楽曲のPCからの転送には、付属のケーブルは使用せず、WMP-NWM10とmicroUSBケーブルを使用してる。
WMP-NWM10は、充電用アクセサリー扱いだがデータ転送にも使える。
なによりストラップホールがあるので本体に括り付けてある。
ストラップホールがあるおかげで使いたいときにどこにあるのか探さずにすむので、なかなかの一品だと思う。

ヘッドホン/イヤホンは、XBA-4SLかMDR-1RBT(有線)を主に使用している。
付属のNC対応イヤホンはほとんど使っていない。
付属のイヤホンだがフィット感に若干難があるのでXBA-4SLなどの上位のイヤホンで使用されているノイズアイソレーションイヤパッドに交換しようと思っている。

楽曲再生時の本体設定は、ノイズキャンセルはオフ、ヘッドホンはその他、ClearAudio+はオン、WiFiはオンといった感じ。

再生時の電池消費は、3~4時間で15%程度。
MP3ならもっと消費は少ないと思う。
ちなみにAACはMP3と比較して計算量が多いので同ビットレートのMP3より電池消費は多くなる思う。

再生せずスリープ状態で放置した場合、1時間で約1%程度消費している。
WiFiがオンだったので、オフになっていればもっと少なくなっていると思われる。
ちなみにWiFiはスリープ時にもWiFiは接続したままの設定がデフォルトのようである。

デジタル接続した時の電池消費については、機能を単独使用していたわけではないので改めて確認をしたいと思う。
参考までに前回デジタル接続して再生したとき、ビジュアライザーを併用していたのだが、2時間弱で80%近くを消費していたと記憶している。

あと、いくつかの楽曲でZ1000シリーズと聞き比べてみた。
F880シリーズのClearAudio+をオフにして、それ以外の機能設定を同じにした場合、若干F880シリーズの方が良く聞こえた感がある。大して変わらないという表現もあるのだが...。(^^ゞ
ClearAudio+をオンにするとまるで別物といった感じ。
ClearAudio+は音が大きく沢山あると若干飽和した感じがしたのだが気のせいだったか。。。?
この辺は個々に聞き比べていただければと思う。

ひとまず、今回はここまで。 (^◇^)


新型ウォークマン(NW-F880シリーズ)を他社USB DACと接続する ~一応の完結編~ [オーディオ・ビデオ]

NW-F880シリーズとSONY以外のUSB DACに接続を試すシリーズのひとまずの括りをつけたいと思います。

F880シリーズ(おそらく12月発売のZX1も)とSONY以外のUSB DACは専用の変換ケーブル(WMC-NWH10)にUSBケーブルでつないだだけではおそらく機能しません。
SONYは、他社USB DACとの接続について質問したメディアに対してUSB Class Audio 2.0に対応しているが接続確認をしていないから他社のUSB DACとの接続保証をしていないだけと答えています。
しかし、それならわざわざPHA-2にウォークマン専用の接続ケーブル&接続ポートを用意する必要などありません。UDA-1と同様にWMC-NWH10とUSBケーブルもしくは専用のWMポート-USB変換ケーブルで通常のUSBポートに接続したらよいだけのことです。
PHA-2とウォークマンとの接続ではUSBバス上でUSB Class Audio 2.0に沿った形での転送という形はとっていない可能性が高いです。WMC-NWH10内でバスプロトコルへの変換を行っているのではないかとにらんでます。

前置きが長くなってしまいました。

NW-F880シリーズと他社USB DACを接続する一番確実な方法はWMC-NWH10とUSB DACとの間に外部給電されたUSBハブを入れることです。

・変換ケーブルとハブとの接続に外部給電するための二股ケーブルを使った例
DSC_0048.jpg

接続順は、ウォークマンとWMC-NWH10を最後につなげるのが一番確実です。再生中何らかの理由で接続が切れてしまった場合は、ウォークマンからWMC-NWH10をいったん外して全体の接続を確認してから再度接続しなおします。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新型ウォークマンNW-F886 ~USBホスト機能について~ [オーディオ・ビデオ]

先日発売された新型ウォークマンNW-F886で、NTTドコモがリリースしている端末仕様確認ツールを使ってUSBに関する情報を見てみました。

スクリーンショットをオリジナルのまま掲載。
Screenshot_2013-10-21-18-28-58.png

ご覧のとおり、USBホスト機能は非対応となっています。

試しに純正の変換ケーブルを使ってUSBメモリをつなげてみました。
一瞬USBメモリのLEDがチカっと光るんですが...、まぁ、当然ですが認識しませんでした。 (^^ゞ
性懲りもなく、変換ケーブルとUSBメモリの間にセルフパワーのUSBハブを入れて繋いでみたところ、USBメモリはチカチカ...と反応しましたが、認識はしませんでした。


殻割りとかしない範囲でできることであれば試してみますので、リクエストがあればコメントにどうぞ。

新型ウォークマンと他社USB DACを繋いでみた [オーディオ・ビデオ]

まず、前回と前々回の記事のおさらいから。

新型ウォークマンはNW-F886。
他社USB DACはiBasso D55とFiiO E07Kの2機種。

[パターン1]
 純正の変換ケーブルとUSBケーブル(A-miniB)の組み合わせ
 ⇒ 接続できず

[パターン2]

 純正の変換ケーブルと補助電源供給用の二股USBケーブルの組み合わせでモバイルバッテリーから電源供給
 ⇒ FiiO E07KのみOK

ここまで判明してます。
で、今日はUSBハブを間に入れてみようという計画です。
前回E07Kは動作したので、今回はD55のみで確認します。

[パターン3]
 パターン1にセルフパワーのUSBハブを追加

[パターン4]
 パターン1にバスパワーのUSBハブを追加

[パターン5]
 パターン2にバスパワーのUSBハブを追加

結果はパターン4がNG。パターン3と5ではD55とNW-F886が接続され(LINK LEDが点灯するのに5~10秒)、音が出ることを確認できました。

パターン1~5の結果から、純正の変換ケーブルに他社USB DACを接続する場合は(USBバスに対して)外部からの電源供給が必要なようです。
USB DACを駆動する程の電力供給は不要にしても、USBコントローラーを駆動するためのわずかな電力ぐらいは供給してほしかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「新型ウォークマンF880シリーズ、手持ちでデジタル出力試してみました」編 (つづき) [オーディオ・ビデオ]

前の記事を上げた後、思いついたことがあって試した結果、E07Kでは音が出ました。
D55は相変わらずダメでした。

何をしたのか...といえば、USB A-USB miniBケーブルを電源供給用の二股ケーブルにして、モバイルバッテリーから電源を供給してみました。
DSC_0044_S.jpg

どうやらこの変換ケーブルは電源・GNDが繋がっていない可能性があります。

電源・GNDの扱いが変換ケーブルとして仕様だとすると、ホストケーブルではなく、文字通り変換ケーブルの可能性が高いです。
(ノД`)・゜・。

最終的に不良品なのか仕様なのかはサポートと若干面倒なやり取りをする必要がありそうです。

「新型ウォークマンF880シリーズ、手持ちでデジタル出力試してみました」編 [オーディオ・ビデオ]

予約していた新型ウォークマン(NW-F886)が届いた。

予約し忘れていたデジタル接続するためのアダプタケーブルとソフトカバー(保護フィルム付)は店頭で購入してきた。

でもって以前から気になっていたUSB DACとの接続を試してみました。

結果ぁ~~~・・・









































D55もE07Kもダメでした...。 orz

D55のリンクLEDはピカリともしません。
E07Kはつなげた瞬間、一瞬(E07K側に) Lock と表示されるだけ。

ショックです。 (ノД`)・゜・。


NW-F886のソフトがバグってるのか?機器的に不良品なのか?
それともアダプターケーブル(WMC-NWH10)が不良品なのか?
「USB Audio Class 2に対応している」というコメントはソニーの「自称」だったのか?
真実はどこにあるの??

とりあえずは、近々ヨドバシに行ってソニーのポタアンにつないでみようかと思います。

自分のは(他社USB DACが)繋がって音出てるよ!って人いませんかぁ~~???

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。