So-net無料ブログ作成
検索選択
タブレット ブログトップ

Android4.4になったらFlash Playerが使えない [タブレット]

Nexus7(2013)がAndroid4.4になったその日、dynabook Tab(VT484)が来たので、4.4になって何が変わったのか確認もしていませんでした。

眠れぬ夜の気休めにネットサーフィンをしていて、IT Mediaのとある記事を読んでいた時に、4.4でFlash Playerが動作しなくなってる...という記述を見つけ、慌ててNexus7(2013)でFlash Playerを使うアプリを動かしてみたり、ブラウザ(Firefox)でFlashコンテンツのページを表示させてみたのですが、全て動作していませんでした。


国内で一般的に流通しているAndroid端末の大半はまだ4.3以前なので直接の影響はないですし、最悪4.4へのアップデートはしないということもできるでしょう。
ただアップデートしないというのは脆弱性を残したままにするということにもつながるのでおすすめはできません。
そもそもAndroid版のFlash Player自身、もはや新たなバグや脆弱性が発見されても修正されないのですから。

4.4へのアップデートを待っている人は、今のうちに、修正されることのない脆弱性を抱えた端末でFlashコンテンツを利用し続けるか、Flashコンテンツの利用をあきらめるか、Flashコンテンツが利用できてバグや脆弱性への対応が継続しているOSを搭載する端末に乗り換えるか、考えてみてはどうでしょうか?

プリンストンテクノロジー PSA-TPA1 雑感 [タブレット]

前記事でもふれているが、プリンストンテクノロジーのアクティブスタイラスを呼称するPSA-TPA1シリーズを購入したのでその簡単なレビューを。

製品ホームページ:
http://www.princeton.co.jp/product/digitalaudio/psatpa1.html

自身が静電気を発生させるのでアクティブスタイラスと名乗っているが、一般的にはデジタイザーとセットでピンポイントな操作、筆圧検知、ペンにあるボタンを使ってたショートカット機能を提供するタッチペン/スタイラスペンのことを指しているので気に留めておいてほしい。
国産PCではソニーのVaio Duo/Tapで使われているタッチペンが一般で言うところのアクティブスタイラスと理解してもらえば良いと思う。

この製品は、iPhone/iPad向けとされており、その他のスマホ/タブレット/PCで使われることをメーカーは想定していない。アマゾンのレビューにおいてiPadでの使用においても散々にこき下ろされているし、個人ブログでのレビューをググってもよい評価はみかけない。

前出の製品ホームページを見てもらいたいが、使用イメージとしての写真、どれも本体の金属フレームに手を触れてはいない。
ところが注意書きには、本体の金属フレームに手を触れるようにして使え...と記載がある。
それ位認識が微妙でかつ誤認識し易いということ。
決して期待して使ってはいけない。 (-_-;)


実際の使い勝手について。
※ここでのレビューは、主にdynabook Tabで行ったものであり、メーカーの想定外の使用によるものであることを理解してほしい。

ペン先は、一般的なタッチペンのような中空ではなく、芯があり硬い。
先端は4mmの半球で表面はシリコンゴム(?)で覆われているので、一般的なアクティブスタイラス程は硬くはない。
タップ時の感覚は、一般的なタッチペンのようにタップする時に押し潰すのではなく、軽く叩くような感じ。
フリックは叩きつけたらそのまま滑らせる感じ。
ドラッグはその延長なのだが、認識が途中で途切れるのか、更にタップされたと過剰に認識してしまうのかわからないが、動作が途切れてしまうことがままある。
このあたりがアマゾンのレビュー等で評価が低い原因だと思う。

認識ポイントは、ペンを垂直に当てた場合は、ペン先の先端が認識ポイントになる。
ペンを傾けて当てた場合、画面に触れた部分から傾いている方向に傾いている分余計にズレが発生している。
DSC_0074.jpg
画像のペン先のチップの取り付けられている部分の根本の中央部から垂直に画面におろしたポイントが認識される場所となる。
極端にペンを傾けた場合、1㎝近くズレる。
この辺りは、使う上で常に気をつけておきたい点になる。


使用している電池は、この手の輸入企画製品によくある単6乾電池なので、入手性に若干難がある。
ヨドバシ.comが一番安い?現時点では送料無料だし...。


蛇足ではあるが、電源ランプとなるところが、ペン形状に透明になっている。


Nexus7(2013)とUSB DACの件の続き [タブレット]

前回、Nexus7(2013)にDACを繋いでUSB Audio Recorder PRO使っても認識しないって記事を書いたんだけど、どうやらNexus7(2013)のOTG に関わるバグが原因らしい。

詳細は下記のURLを参照。(英語)
https://code.google.com/p/android/issues/detail?id=58277

一日も早く直ってほしい。

Nexus7(2013)とUSB DAC [タブレット]

Nexus7(2013)と手持ちのUSB DACをつなげてみました。

普通のアプリでは音は出ませんでした。

そして…


(改行・・・)






































USB Audio Recorder PRO(試用版)でも音は出ませんでした。 (/_;)
認識すらしませんでしたよ。あぁ~~ぁ。

rootアプリからUSBデバイスを直接できないように対策されちゃったんだろうか...。

Nexus7(2012)ではUSB Audio Recorder PRO(試用版)では音は出たのになぁ~。

Nexus7(2013)雑感 [タブレット]

発表日に予約していたNexus7(2013)が届いた。

オプション品が入庫せず発送が遅れていたが、昨日入庫し今日届いた。
もっとも、9時ごろには配達中となっていたので午前中に届くかと思っていたが、実際に届いたのは16時半ごろ。今までの飛脚はステータスが「配達中」になれば3~4時間で届いていたが、今回は7時間以上かかってた。ちなみに黒猫は「配達中」になってから2時間あれば届いている。

愚痴はこれくらいで、本題の新しいNexus7について語りたい。

箱から取り出した、Nexus7の電源を入れて最初に見たメッセージは”Wellcome”ではなく、電池残量不足の警告でした。(^^ゞ
すでに複数のAndroid端末を使っているので、初期設定はサクサクっと終了。

ホーム画面が表示されたら、使うことのないウィジェットをいくつかサクッと削除。
あとついでに、トントントン…でデベロッパー設定に変更。

気が付いたらステータスエリアにシステムアップデートのアイコンが表示されているのでアップデートをしようとしたら、バッテリー容量が不足しているから充電しろ…と。
観念して、ACアダプターとUSBケーブルをつないで充電。

20%くらい充電したらOSアップデートができたので、引き続きアプリのインストール
FirefoxFlash Player、AIR、Reader、ATOK、ジョルテ、Janetter、…を入れて、ブックマークやら予定の同期をとったら、バッテリーをフル充電するために放置。

ひとまず初期設定を兼ねてザァーっと使ってみた感じ、旧Nexus7と比べると幅が1cm位狭くなっている、厚みも若干薄くなっていることで、大人の男性の手ではホールド感がよくなっていると思う。

とりあえず、明日はPSO2esのcbtで使ってみようかと思う。


ちなみに充電のため放置していた間、PC版のPSO2をやっていたのだが、サブウーファーの音にエーネウスがビビッてしまっていた。
プレイは終わらせて、この記事を書いていたら、おなかを上に向けて気持ちよさそうにウトウトしてる。

このあとは、Vita版の討鬼伝を少し進めておこうかと…。

タブレット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。