So-net無料ブログ作成

Android4.4になったらFlash Playerが使えない [タブレット]

Nexus7(2013)がAndroid4.4になったその日、dynabook Tab(VT484)が来たので、4.4になって何が変わったのか確認もしていませんでした。

眠れぬ夜の気休めにネットサーフィンをしていて、IT Mediaのとある記事を読んでいた時に、4.4でFlash Playerが動作しなくなってる...という記述を見つけ、慌ててNexus7(2013)でFlash Playerを使うアプリを動かしてみたり、ブラウザ(Firefox)でFlashコンテンツのページを表示させてみたのですが、全て動作していませんでした。


国内で一般的に流通しているAndroid端末の大半はまだ4.3以前なので直接の影響はないですし、最悪4.4へのアップデートはしないということもできるでしょう。
ただアップデートしないというのは脆弱性を残したままにするということにもつながるのでおすすめはできません。
そもそもAndroid版のFlash Player自身、もはや新たなバグや脆弱性が発見されても修正されないのですから。

4.4へのアップデートを待っている人は、今のうちに、修正されることのない脆弱性を抱えた端末でFlashコンテンツを利用し続けるか、Flashコンテンツの利用をあきらめるか、Flashコンテンツが利用できてバグや脆弱性への対応が継続しているOSを搭載する端末に乗り換えるか、考えてみてはどうでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。