So-net無料ブログ作成

dynabook Tab (VT484) 雑感 (2) [PC]

前記事の補足というか、追加というか...。

新宿西口のビックカメラのスマホアクセサリー売り場のタッチペンのところでエレコムの先端極細のタッチペンが試せたのでdynabook Tabだけでなく手持ちのスマホでも使ってみました。

orz...

はい、全部動きませんでした。


プリンストンの静電気を発生させるタイプのは、iPadのコーナーで1個だけ見つけたので買ってきました。
3980円でした。
先端4mmで、一般的なタッチペンのように中空ではなく、芯があるので操作する時に押し潰す感じではなく、タップでは軽く叩くような感じになります。
ただ時々反応が途切れるのか過剰に反応しているのか、シングルタップがダブルタップになったり、少し間反応しなかったりしたりと若干微妙なことがあります。
タッチするポイントはかなり絞れるのですが、ペンの傾きで中心点がかなりずれるのでペンを意識的に直角にするとかしないと微妙な操作は難しいもしれません。
あと、このタッチペンを使っていて気付いたのですが、タッチしたポイントの検出に若干ズレがあるようです。dynabook Tabの個体差かもしてませんが、垂直にペンを当てていても微妙にズレているように感じます。そこにペンの傾きによるズレもでてくるので、普通に操作していると結構ズレまくりって感じです。

総合的に判断すると普通のタッチペンのほうが使いやすいです。 (^^ゞ

やはり、デジタイザーを内蔵していて、アクティブスタイラスがつかえたら...と思ってしまいます。

ともあれ、タッチペンがらみの試行錯誤はコレでおしまい。

とりあえずの興味は、マウス的なポインティングデバイスです。
机・テーブルに置いて使うのであれば、当面マウスに勝るものはないと思っていますが、せっかくの8インチサイズ、手に持って使いたいものです。
アマゾンとかよく検索するのですが、ないですか?面白そうなポインティングデバイス。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。