So-net無料ブログ作成

ヘッドマウントディスプレイ DMZ-T3 [オーディオ・ビデオ]

やったね!フライングゲットぉ~~...と思ったら本日先行販売開始なんですね。 (^^ゞ

ウォークマンもそうだったんだけど公式な発売日の意味がなくなってきている気がする。
「事前予約者限定先行販売」ってのならまだしも、単なる「先行販売」ってのはやめた方がいいと思いますよ!


と、前置きはここまで。

開梱して、ACコードが2つ???って驚いたんだけど、プロセッサユニットのACアダプターのコードと、本体のバッテリユニットと称されるものの充電用ACアダプターのコードなんだね。

本体につながるバッテリユニットとプロセッサユニットを長いHDMIケーブルでつないで、プロセッサユニットのINにはAVアンプからのHDMIケーブルを、OUTにはFHDモニタのHDMI端子へのHDMIケーブルを接続。
プロセッサユニットとバッテリユニットにACアダプタを接続。

よし準備完了とばかり、PCの電源をON。
あわせてヘッドマウントユニット本体の電源をON。

少しして、ガイダンスが表示され、順に設定していくが、待てど暮らせどPCのログイン画面が表示されない...。

 アレ?

スタートガイドを引っ張り出してきて、よく見ると、プロセッサユニットの上面前部に電源ボタンが...。 (^^ゞ

 ヘッドマウントユニットの電源と連動してないのかぁ...

電源をONしたらパススルーの設定が出てきたので設定。
PCのログイン画面がセカンダリモニターに表示され...。

 アレレ?

セカンダリモニターでログイン。
画面設定を見ると、元々のモニタが外されて、ヘッドマウントディスプレイが接続されたと認識されていた模様。
試しにヘッドマウントユニットの電源をOFFしたら、先ほど設定したパススルーが有効になったようで、元のモニタを認識。

 フムフム。

電源をONし直したあと、PCの画面設定をヘッドマウントディスプレイをメインモニタに。

音は出るかな?とサウンドプロパティでテストすると、ヘッドホンからではなくAVアンプから出ているみたい。

PC -> AVアンプ -> ヘッドマウントディスプレイ
という接続順になっているので音はAVアンプにとられていました。 (^^ゞ

とりあえず、準備万端というわけで、BDソフトではなくゲームを起動。
起動したゲームはPSO2。
初期画面で、画面設定をウィンドウ表示から仮想フルスクリーンに変更。

でっかい画面でゲームが始まりました。
ロビーを動き回ってみて、カメラアングルを早く動かすと酔ってしまいそう。
画面操作も、通常のモニタを見ているのとは違って、視線の移動が大きい。

 これは疲れる

PC画面の解像度をハーフHDからFHDにしていたため、文字が若干ぼやけた感じになったのも疲れる要因になった模様。
解像度は720pにしておくのがベストのよう。

マジで酔ってしまいそうなのでゲームを終了しました。

BDソフトを見てみるのは次の機会に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。